s_IMG_2876

中野市の県道29号沿いに、不思議な形のお店を発見しました。ちょっと遊び半分で作ったんじゃないかと思うような、ピラミッド型の建物。完全にピラミッドではなく、下の方は台座のようになっているようです。思わず、入ってみたい!という衝動に駆られたのですが、どうやら既に閉店している様子。非常に残念です。

<スポンサード>

s_IMG_2867
近くに行ってみました

中央にドアがあり、どうやらこれがピラミッドの入口のようです。手前に街灯でしょうか2本のポールが立っています。

s_IMG_2870
看板には「まんてん」という文字が

s_IMG_2875
道路沿いには「焼肉 まんてん」という看板が!

どうやらココは「まんてん」という焼肉店だったのでしょう。ほぼ間違いないと思います。営業していた頃は人気だったのでしょうか。きっと風変わりな建物を面白がって訪れる人も多かったんじゃないでしょうか。閉店してしまったいまも、こうして建物が残っているわけですから何か再利用できれば面白いような…近くにはオランチェという農産店もあるので、そこと上手く絡み合って・・・なんて。

s_IMG_2872
中が少し見えました

焼肉店らしきテーブルなども見受けられますね。ここが賑わっていた時の事が想像できます。

s_IMG_2871
う~ん、不思議!

それにしても、見れば見るほど不思議な建物。ピラミッドパワーが流行ったときにできたのかもしれないですね。思い切ってこういう建物を造ってしまうセンスと大胆さはステキだと思います。何らかの形で復活してくれると嬉しいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram