s_IMG_2665

栄村の道の駅「信越さかえ」では、たけのこ汁が売られています。たけのこ汁っていうのは、栄村の郷土食。新鮮な地元産のたけのこと、サバを一緒に味噌汁に入れて味わう食べ物です。

ちなみにこの記事はライブドアブログ奨学生のコラボ企画「信州(の被災地、栄村)に行ってブログを書こう!」に基づいて作成しています。詳細は下記バナーをクリックしてください。

kikaku03

年中やっていそうな雰囲気にも思えますが、6月が旬だそうなので、行けるうちに行っておいた方が良いでしょう!

<スポンサード>

s_IMG_2667
これがたけのこ汁!(300円)

たけのこ汁に使われている味噌は囲炉端味噌(いろばたみそ)というもので、栄村産の大豆を100%使用している地元味噌です。クセもなく美味しい味噌なので、これだけでも十分堪能できるのが良いですね。

s_IMG_2669
根曲がり竹のたけのこです!

栄村でよく採れるのは、根曲がり竹というたけのこ。よく市場に出回るたけのことは少しイメージが違いますね。細くて小さいたけのこがたくさん入っています。食べやすいサイズということもあって、サクサク食べられます。新鮮だからでしょうか、歯ごたえも抜群でした。

s_IMG_2673
サバも!

なぜなんでしょうね、昔はニシンを入れたりしていたそうですが、栄村ではこの食べ方が一般的なのだそうです。何かにつけて、文化や伝統は理に適っている事が多いんですが、こういう風に「そういう風習だから!」というシンプルな理由の方が、なんかほっこりしますね。

電車だと森宮野原の駅から徒歩でも道の駅に行くことができます。家でも作れそうなモノですが、栄村に行って食べることに意味があるように思いますので、是非一度たけのこ汁を食べに行ってみて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram