s_IMG_2655

長野駅から戸隠キャンプ場まで出ている路線バスには、途中カッコイイ名前のバス停があります。

長野駅を出発すると、善光寺大門、善光寺北、長野高校入口など、わりと一般的な名前のバス停が続くのですが、ループ橋をのぼって山あいに差し掛かると、突然……。

「次は、スパイラル、スパイラルです」と、まるで人気歌手のシングルB面曲のような名前のバス停がアナウンスされます。地名とも思えないし、急にスパイラルとか言われるとびっくりしますね。

<スポンサード>

s_IMG_2656
英語表記はさらにカッコイイ

ただこれ、別に響きだけで名付けたわけではなく。このバス停の目の前にはオリンピックの会場でも使われた「長野市ボブスレー・リュージュパーク」というものがあり、そこの愛称がスパイラルなのです。現在では、日本国内で唯一、ボブスレーの公式競技を実施できる施設なのだそう。競技人口はあまり多くないかもしれないけど、貴重なコースなんですね、スパイラル。

▼バス停と言えば駒ヶ根市にはこんなのもあります。
・女体入口バス停…中央アルプス観光バスを略すと「中アバス」になるらしい

s_IMG_2658
さらには「ウェストサイド飯綱」というバス停も!

さらに戸隠キャンプ場方面に行けば、今度はウェストサイド飯綱というバス停を通ります。

ウェストサイドとは都市の西側を指す言葉なのだそうですが、ミュージカルのウェストサイドストーリーのイメージがあるので、かなりアグレッシブな響きを感じてしまいますね。しかも、ウェストサイド飯綱って、ちょっと芸人さんの名前のようにも思えてくる……(ウェストサイドというコンビの飯綱氏、みたいな…)。


ちなみに、この戸隠線に乗って戸隠奥社入口まで行くと、戸隠神社の奥社までは徒歩でアクセスできます。パワースポットとしても有名になったので、観光客も多く利用する路線です。

s_IMG_2663
戸隠神社奥社への入口

s_IMG_2675
杉並木をテクテクと歩いていきます

s_IMG_2707
吉永小百合さんがCMで入った祠も!

s_IMG_2730
九頭竜社

s_IMG_2736
戸隠神社奥社

冬でも訪れる人が多い神社なのですが、ぜひ長野市街地からアクセスする際はバスをご利用いただき、カッコイイバス停にも注目してみてください。


バードライン経由戸隠線(長野~戸隠高原)


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram