s_IMG_0187

2013年5月15日放送のナニコレ珍百景に、茅野市運動公園にある歩道橋が紹介されていました。この歩道橋は以前にも同番組で紹介されていて、その時はすべり台のある歩道橋として。今回はさらに歩道橋の下部に設置されたリス専用橋が取り上げられていたのです。

<スポンサード>

s_IMG_0184
スベリ台・・・

s_IMG_0182
コレ自体もスゴい光景ですよね・・・

以前紹介されていたスベリ台歩道橋もなかなかのもの。でもリス専用の歩道橋もかなり気になりますね。

s_IMG_0189
それがコチラ!!

以前から新聞や各種メディアでも取り上げられていたので、御存知の方も多いことでしょう。僕も近いうちに見に行こう、見に行こうと思っていたところでした。珍百景に先を越されたのはちょっと悔しいです……。
(前略)茅野市は同市玉川の市運動公園に生息するニホンリスを車から守るため、公園内を通る市道に架かる歩道橋にリス用の木製橋を取り付けた。市道を挟んで南北に分かれる林の間を渡ろうとして車にひかれて死ぬリスが多く、安全のため市内の写真愛好家らが設置を要望していた。
記事の通り、この橋は地元の方や市議会議員の方が要望されたもの。リスが車に轢かれるので、歩行者と同じく、横断できるようにと取り付けられたのだそうです。実際に、リスが通ってくれて良かったですね。何気にちょっとした見物もできるので市民の憩いの場所にもなっていることでしょう。

s_IMG_0192
こんなアングルも

ちなみに、市の運動公園にはニホンリスが20匹ほど生息。それほど多い数ではないのですが、やはりリスがいる公園ってちょっとワクワクするので、子供には大人気なんじゃないでしょうか。なかなか茅野の運動公園に観光で行く人はいないかと思いますが、リスを見るため!ということで、一度訪れてみてはどうでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram