s_2013-04-07_1040

今年で10周年を迎える上田城千本桜まつり。今年はボーカロイドアイドル初音ミクとコラボして、そのPRを行なっており、既に話題を呼んでいます。黒うさPという、初音ミクのボーカロイドを使って楽曲を作る音楽プロデューサーの方がいて、その代表曲が『千本桜』というタイトル。曲は大正時代を思わせる雰囲気を歌詞に織り込みつつ、和風ロックサウンドのアップテンポなメロディも特徴的。また、一斗まるさんが作成するイラストが世界観を広げてくれて、PVが大きな人気を呼んでいるのです。

そんな『千本桜』というタイトルを持つ初音ミクの曲のタイアップのもと、今年の『上田城千本桜まつり』は開催。やはりキャッチーなので、否が応でも注目は集まるわけですが、この度、上田側のオリジナルPVも作成され、Youtubeで公開されていました。

<スポンサード>

ちなみに、こちらが元の「千本桜」

s_2013-04-07_1018
上田城バージョンではキャラクターがイベントを紹介

s_2013-04-07_1014
うまいもん大集合!!

s_2013-04-07_1012
夜は桜をライトアップ

s_2013-04-07_10181
美味だれの酒場

PVの中では、本家『千本桜』のキャラクターが上田城千本桜まつり内で行なわれるイベントを紹介しています。こうして曲に乗せて紹介されることで、ちょっとイベントのイメージが膨らむというか、変わってくる雰囲気さえありますね。全体的に勢いを感じます。

s_2013-04-07_1013
さらには、謎の戦士「ウェイダー」も登場

実際、会場内のBGMは『千本桜』になっているようで、4月20日には『大胆不敵に”やってみた”「千本桜でお花見ライブ」』という企画も行なわれるのだとか。地元のパフォーマー等が、『千本桜』の曲に合わせてオリジナルダンスを披露するらしいのです。

こちらが上田城バージョンのPV

もちろん、その他にご当地グルメが楽しめたり、そもそも主役である桜も十分に楽しめる予定。お祭りは4月5日(金)から21日(日)まで開かれているので、是非とも春の風物詩である桜を堪能してもらいたいと思います。初音ミクって何だかよく分かんないなーという人もいるかもしれませんが、上田市としても人が集まって賑わうことを考えた手段だと思いますので、ひとつこうしたドラスティックなイベントがあっても良いのかなぁと個人的には思います。

信州上田上田城千本桜まつり 【公式ホームページ】


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram