s_IMG_4615

テレビ朝日系列の人気番組『ナニコレ珍百景』で白馬47のゲレンデが紹介されていました。白馬村と言えば、昨シーズンにはさのさかスキー場で『お天気ガールの天気予報』が話題になったり、最近だと不可思議なゆるキャラも生まれ、少し多方面に活気づいてきている様子が見受けられるスポット。今度は、どうやら全国から集まるコスプレ集団がフィーチャーされているようです。

<スポンサード>

s_IMG_4602
ゲレンデに異様な板の数々・・・

s_IMG_4595
美少女アニメのイラストが描かれているようです

s_IMG_4597
デザインを見せ合うもの?!

ゲレンデには、休憩中などスキー板やスノーボードを立てかけておく場所があります。そこに、ズラリと並んだ美少女アニメ系、いわゆる萌え系アニメのイラストの数々。ボードにペイントしているのか、カッティングシール等で貼付けているのか、とにかくSalomonやBurtonのようなロゴマークが一切見当たりません。

s_IMG_4616
痛板といわれるものらしい

これはどうやら「痛板(いたいた)」と呼ばれるもののようで、車にアニメペイントを施すものが「痛車(いたしゃ)」だとすれば、それの「板(ボード)」バージョン。萌え系アニメってとどまることを知りませんね……。確かに、長野県でも『あの夏で待ってる』や『おねがい☆ティーチャー』などが信州を舞台にしていることもあり、聖地巡礼のスポットもたくさんあるようです。ただ、それにしてもゲレンデにこんなに揃うと、結構異様な光景。

s_IMG_4599
しかも、リフトに乗って……

s_IMG_4605
滑ってるーー!!

s_IMG_4613
滑っているのは全員男性のようです

しかもただただペイントした板を見せ合うことが目的ではなく、コスプレしたままゲレンデを滑降しているというのです。目撃した人達はさぞかしびっくりしたことでしょうね。僕も大学生のときに、面倒なのでジーンズで滑ってみたりしたことがありましたが、コスプレとなれば遥かに上を行ってますね……スゴい。

s_IMG_4628
JIBA(日本痛板協会)の方々なんだとか

しかも、「日本痛板協会」という団体の存在も判明。全国から170人の男性が白馬に集結して、年に一度の会合を開いているらしいのです(今年で既に3回目)。ただ、番組を見ていると、どうやらコスプレで滑降しているのは一部の人で、板だけペイントしてスノーウェアを着ている人もたくさんいる模様。じゃないと寒くてたまったもんじゃないですし、そもそも「痛板」=「コスプレ」ってわけでもなさそう。

JIBA(日本痛板協会)オフィシャル ☆痛板ブログ(いたいたぶろぐ)☆

s_IMG_4622
嫁を描いているらしいです

s_IMG_4626
お父さん!!

自分の好きなアニメキャラのことを「嫁」と称し、板にはその「嫁」のイラストを描くのが一般的なんだとか。緑色の髪の毛の男性は、板に複数人の女性を描いているようなのですが、その場合は一夫多妻ということになるのでしょうか。自分にはまだまだ分からない世界なので、聞きたいことが山ほど生まれてきます。

s_IMG_4634
皆さん熱いようです

全国から集まっているので、同じ旅館に泊まって会合を楽しんでいる様子も紹介されていました。その中でスゴいな〜と思ったのは「オタクだから、滑ることにも熱くなる。キャラにも萌えて、ボードにも燃えて、楽しい」と語っていたこと。確かに、オタクの人って脇目もふらず、その道に一心不乱になる能力に長けていると思うので、どうせだったらカッコ良く、もしくはカワイク滑ろうという精神にはすごく好感を持てます。

s_IMG_4638
それを見る旅館のおばちゃん

最近、新聞で見たのですが、白馬村は外国人観光客のマナーが悪すぎると問題になっているようです。酔っぱらってよその旅館に侵入したり、止めてある車を壊したり、もうマナーの悪化を超えて立派な犯罪ではないかと思うのですが、それでも白馬村としては外国人も取り込まないとやっていけないと。この度紹介されていた「日本痛板協会」の人達のマナーについては放送されていませんでしたが、どうかこれだけ目立つのだから、しっかりマナーを守りつつ、白馬村を堪能してくれていると嬉しいなーと思います。これも、新たな白馬の形なのかもしれません。




このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram