png

2012年11月23日にお披露目となった白馬村のゆるキャラは、白馬スキー伝来100年を記念して作られたもの。12月14日までネーミング募集をしていたのですが、とにかくキャラのインパクトに迫力があるので当ブログでも、スーパーシンプルに『ハークバー』とかでも良いような…。なんてことを書いていました。ところが!!遂に決定したゆるキャラの名前はそんなシンプルなものではなかったのです。

<スポンサード>

s_2012-12-26_2111
ヴィクトワ…ん?なんだって?

なんと決まった名前は『ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世』。
・白馬村のゆるキャラが抜群のセンス!!ネーミング募集もしてるよ!
ほんとにシンプルでイイなんてことを書いた自分が恥ずかしくなるようなとびっきりのネーミングセンス。全くもって覚えてもらおうという気が見受けられませんし、長野県内の他のゆるキャラ達とは一線を画している感じがビンビン出ていてスバラシイ!いちおう、フランス語では「勝利の白馬」という意味があるそうですが、それにしたって『村男Ⅲ世』は意味がわかんないですよね。なんなんでしょう、この独特のオーラを放つ世界観…。

s_2012-12-26_2113
だんだん村男Ⅲ世に見えてきた…

2012年のゆるキャラグランプリを見てもわかるように、昨今のゆるキャラブームはとどまることを知りません。各県1体くらいなら把握もできるのですが、市町村単位だったり施設単位でゆるキャラが存在するので、正直飽和状態と言ってもいいでしょう。なのでもしかすると、市や町が思い描くようなゆるキャラ効果が生まれていないところもあるように思ってしまうのです。

そんな状態にも関わらず、わざわざ新たなゆるキャラを誕生させた白馬村。確かに、このくらいぶっ飛んでいて、全国各地の人から人気を得たり、時にはイジられたりするくらいにならないと意味が無いのかもしれません。そういう意味では『村男Ⅲ世』はこれから人気沸騰するような予感がして、こっちもワクワクしてきます。そのうち、着ぐるみができたり、グッズも販売されると思うので、信州みんなでこの『ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世』を応援しましょう!!

白馬村ゆるキャラ® 名前決定!


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram