s_IMG_7248

上諏訪駅から諏訪市役所の方に歩いていると丸高味噌の蔵の前を通りかかります。かなり大きな敷地なので見落とすことは無いと思いますが、前を通ると中で飲食店を営業しているのが目にとまるでしょう。そうなんです。この蔵、いまは郷土料理などが味わえるカフェレストランのようになっています。平日でも中を覗いてみると意外と多くのお客さんでいっぱい。人気なんでしょうね。

<スポンサード>

s_IMG_7253
和風で立派な店内

味噌蔵なのでお味噌関連のお土産品をはじめ雑貨など色んなものが販売されていました。そんな物販部分と特に境目を分けるわけでもなく、レストランが広がっているイメージ。畳の座敷やテーブル席などがあり、それなりに多くのお客さんを入れることができます。外は人が歩いていたりしないので、中の盛況っぷりには少々びっくりしたぐらいです。

s_IMG_7256
立派な梁と屋根


丸高味噌は大正5年から味噌作りを行っている老舗。当然ながら建物も古いものですが、上を見上げるとその高級感が伝わってきます。立派な梁と大きな屋根。わずかに差し込む太陽光が、圧迫感のある建物に良きアクセントとなっているように思えました。

s_IMG_7262
名物の鯉こく定食(1500円)

信州では佐久が鯉で有名ですが、ここでは鯉こくというちょっと珍しい料理をいただくこともできます。輪切りにした鯉を味噌汁で煮た料理で、昔は主に東日本で馴染み深かったようなのですが、今ではなかなか食べる人も少なくなったのだとか。なので、僕が注文したときは「若いのに珍しいですね」と言われてしまいました。

s_IMG_7263
卵持ちの鯉!

ちなみに、鯉こくを運んで来てくれた時、お店の人が「卵を持ってましたよ。これ珍しいんです」と楽しそうに教えてくれました。どうやら調理してみると中から卵が出てきたのを発見したようなのですが、何より店の人が料理を楽しそうに説明してくれて、嬉しそうに持って来てくれるのはこちらも気分が良いですよね!!その後、「庭でとれました」という銀杏をもらったりして結構忙しい店だったのに至れり尽くせり。ぜひ、上諏訪周辺でご飯に迷ったら丸高味噌へ足を運んでみてはどうでしょう!?


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram