s_IMG_7077

渋温泉の街を歩いていると、突如現れる温泉玉子の無人販売。なんと、湧き出る温泉を直に受け、作りかけであったり、できたての温泉玉子がそのまま買えてしまうという大胆な形態です!信州に限らず温泉玉子なんてたいていどこでもやっているのですが、ここまでダイレクトに販売されていると思わず買いたくなってしまいます。できたて感にやられてしまうのでしょうか。いかにも温泉地にキター!って感覚も急に強くなりますしね。

<スポンサード>

s_IMG_7089
売っているのは古久屋

そんな温泉玉子は、由緒正しい渋温泉の旅館、古久屋の玄関先で売っています。約400年も営業している老舗旅館だそうです。なぜか公式サイトを見ると、ページタイトルが『テレビ東京 厳選いい宿』というキャッチコピーまで付いていました。テレ東のブランドが付くと、立派な部類に入るのでしょうか?!ちなみに、概ね一人あたり1泊2万円前後します。ソコソコ…。

・テレビ東京 厳選いい宿【公式HP】信州 渋温泉 古久屋 Kokuya|内湯九湯めぐりの宿

s_IMG_7075
温泉玉子の説明看板

s_IMG_7076
欲しくなりますよね


1個50円で買うことができ、お金は設置されたカゴの中に入れます。きっと1個50円って玉子の原価を考えるとそれほど安くはないと思うのですが、旅先だと随分安く感じてしまうんですよね。旅先マジック!でも、売上の一部は社会福祉事業に寄付されているようなので、なんか善良なことをしている気分にもなりつつ購入してみることに。

s_IMG_7079
2つ!

s_IMG_7081
その場で殻をむきます

s_IMG_7084
一気に食べてしまいました

もちろん持ち帰ることもできるのですが、玉子の上の方だけ殻を剥いて、吸うように食べるとペロリンと食することができます。何せできたてが売っているので、その場で買って、その場で食べちゃうのが一番かと。ゴミ箱も設置されていますし、旅館もある程度それを奨励しているものと思われます。旅館自体に泊まることもオススメしますし、もし温泉街をフラフラするだけなら、こうした温泉玉子を味わってみることも強くオススメします!ぜひぜひ!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram