s_IMG_7042

渋温泉には外湯巡りのほかに、足湯の設備も整っていましてなかでも信玄の足湯はそれなりにオススメです。そこそこ広いですし、お寺の裏にあってなんだか長閑な雰囲気が楽しめるのも良いですね。ネーミング的にも信玄の足湯!だなんて言われると、ちょっとテンションも上がりますし!

<スポンサード>

s_IMG_7040
タオルもあるのでオススメですよ!


なかなかタオルが足湯に置いてあるって珍しいと思うのですが、ここには置いてありました。まー共用のタオルを使うことに抵抗がある人もいるんでしょうけれど、無いか有るかで言えば有る方が良いですね。

s_IMG_7052
足湯は4つに分かれています


4つに区切られた足湯はそれぞれ温度が全然違います。説明書きに温度の違いについても書かれているのですが、ちょっとかすれている部分があって、いまいちどこが高温でどこが低温なのかわからないのです。そんなわけで足を入れてみると・・・。

s_IMG_7045
右足だけ・・・

s_IMG_7047
あっつい!!!

s_IMG_7048
ガクガクブルブル・・・

正直、ここまで熱い足湯に入る人がいるのかと疑うほどの熱さでした。右足を数秒入れるのがやっと。ゆっくりのんびりしようだなんてできる温度ではないのです。その後、他の3つの部分にも入ってみたのですが、だいたい2つが熱ィィィ!!!ってなる温度で、残り2つが適温に楽しめる感じでした。

s_IMG_7050
低温なら安心

いやーさすが信玄と言って良いのか、何なのか…。熱い湯に足を入れるだなんて罰ゲームのようですが、もし試してみたい人は是非足を入れてみてほしいです。低温だと、渋温泉の良き源泉を十分ゆっくり味わえるはずなので、のんびりするには最適。外湯巡りが充実した渋温泉ですが、ぜひ混浴できる足湯も入湯してくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram