s_IMG_6513

南木曽町にある妻籠宿。古い町並みがそのまま残っていたりして、馬籠宿と合わせて雰囲気のあるステキな宿場町。長野県だと、妻籠宿と奈良井宿がかなり古い町並み保全においては特化していますね。そんな妻籠宿を歩いていると、なんだか不思議な釜が置いてあったので思わず足を止めました。

<スポンサード>

s_IMG_6511
大きな釜

結構大きな釜なのですが、これが個人所有のモノでただ外に放ってあるのか、見せ物のために置いてあるのかよくわかりません。ただ、釜の上に置かれた小さな注意書きを見てみると・・・。

s_IMG_6510
中に入らないで下さい!!

『この大釜は手づくり味噌に大豆を煮たものです。危険です中に入らないでください。』と書かれてます。手づくりの味噌作りをした釜だっていうことはスゴく勉強になりますし、この宿場町の文化の一つを表す貴重なものだと思います。ただ、『中に入らないで下さい』ってフツー入らないでしょう!!もし入るとしたら、こういった看板を読まない子供か、わけもわからずテンションの上がった外国人観光客では???きっと、この看板が読める人、読む人は中に入ったりしないと思うんですよね。
でも、本当に子供だと中に入って騒いだ表紙に閉じ込められてしまいそう。ちょっと変わった看板だけど、危険なことが起こってからでは遅いので、なるべくお子様連れの方は注意しておきましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram