s_IMG_6240

小布施の中心地にあって、升一市村酒造がおくる和食レストラン『蔵部』。本格的な和食とその洗練された味がお見事で、絶大なる人気を誇る小布施の人気スポットです。しかも、味だけでなく、その内装も大きな人気の秘訣。日本酒の蔵を改装して作ったレストランなので、随所に豪快な和のテイストが施されています。なので、そんな蔵部の魅力を堪能したいならば、是非ともカウンター席に座ることをオススメします!!

<スポンサード>

s_IMG_6249
カウンターから見える光景

テーブル席に座ると見えない厨房の光景。趣きのある釜から湯気が出ている様子なんて、見ているだけで食欲が増してきますよ!しかも、全体的にシックで暗い店内になっているので、こういう釜のようなものが映えるんでしょうね。なんだか気分も高まります。

s_IMG_6248
もちろん職人さんの姿も!

背中に大きく「升一」と書かれた厨房着をまとった職人さん。この場所を作った小布施堂(小布施堂も升一の系列です)の取締役セーラさんの要望で、厨房に立つ職人は全員男子のみ!だいたい25歳から40歳くらいまでの人が働いているそうです。和の力強さを表現するために、男子のみ!と決めているらしいのですが、それがバシっとハマっていますね。

s_IMG_6245
信州牛の重ね焼きをカットする様子

料理の鉄人じゃないですが、こうして目の前で料理されていく様子が見られるのはカウンター席の特権。テーブル席の方が広く使えて融通が利くので、人気かもしれないですが、ぜひカウンターに座ってみることをオススメしますよ。

s_IMG_2735
信州牛の重ね焼き

味はもう言うまでもなく、美味しくって、安心して食べられます。小布施に来たら蔵部へ!!なんて言うと、他の料理屋さんに怒られそうですが、とにかく申し分の無い味が堪能できるのでオススメですよ!是非是非、小布施のお昼は蔵部に行ってみて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram