s_IMG_4100

隠れたお土産と言うわけではないのですが、ミルク感たっぷりで美味しいサブレがあったので紹介します。野辺山高原3.6牛乳を使った「シュッポッポ牛乳サブレ」というものです。名前が何とも可愛らしいのですが、南牧村の乳製品メーカーであるヤツレンから出ているお土産。シュッポッポっていうのは、小海線を走っていたSLに由来するものと思われます。

<スポンサード>

s_IMG_4109
一つ一つ包装されています

このシュッポッポというイラスト。機関車に顔があるということで、かなり機関車トーマス風であることは否めません。ただ、シュッポッポ牛乳は昭和50年からあるみたいなので、トーマスが日本でヒットしたのが平成元年頃だということを考えると、一応シュッポッポ牛乳の方が先にあったのだと推察されます。(もっとも、トーマスは1945年にイギリスで生まれていますし、昭和50年からシュッポッポ牛乳のイラストがあったのかは分かりません)

s_IMG_4104
サブレも牛乳瓶型をしています

よくあるサブレのようなのですが、ほんとにしっかりと濃厚なミルクが使われているのが一口で分かります。それくらいに口当たりがまろやかで美味しいです。

商品案内・ショッピング:ヤツレン

ヤツレンのホームページからは通販でも買えるようなので、もしどうしても欲しいけど八ヶ岳方面に行く予定が無い!って人は是非オンラインで申し込んでみてください。きっと子どもも好きになってくれる味だと思いますよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram