s_IMG_3932

野辺山駅の方から国道141号を清里方面に向かうと、左手に野菜の無人販売所と出くわします。きちんと小屋っぽくなっているので、きっとある程度通年設置されているものだと思うのですが、表には「包恋草」の文字。きっと「ほうれん草」の当て字だと推察できるのですが、なんだかステキな無人販売所ですね。ただ、残念ながらこの時は何も売られていませんでした。

<スポンサード>

s_IMG_3927
恋の上のテンがハートマーク

ほうれん草って、胡麻和えとか、おひたしとか、そのくらいのイメージしかありませんでしたが、包恋草と表記されると、なんだかオトメチックな野菜のように思えてきました。このように、「れん」を「恋」にする理論を使えば、「暴れん坊」は「暴恋坊」と、なんだか破天荒な恋愛を繰り返す人のようになりますし、「かくれんぼ」は「隠恋慕」となんだか不倫を匂わせるような響きになります。

s_IMG_3926
保存方法などが書かれています

7月7日が包恋の日なんて聞いた事無かったです。初めて知りました。けれど、ほうれん草の食べ方や保存方法等は、なるほどなーと思って読むことが出来ます。ここまでほうれん草を推しているのですから、さすがに普段はほうれん草(=包恋草)が並んでいるのだと思われます。タイミングが合えば、地元産の新鮮なほうれん草が買えるかもしれないですね。

ただ、この無人販売所。なんだかどうしても釈然としないものが一つあるんです。それが・・・。

s_IMG_3929
この貼り紙!

「宝くじが当たりますように」と書かれた貼り紙が、無人販売所にありました。御利益神社のようなノリで書かれたこの貼り紙。もちろん、ここで宝くじは売っていないのですが、もしかするとこの無人販売所の利用者から一等が出ました!的なジンクスが眠っているのかもしれないです。
少なからず、この販売所の主人は、宝くじの当選を祈ってくれています!!もし、どうしても今年こそは宝くじに当選したい!という人は、ここを訪れると良いことがあるかもしれないですよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram