s_IMG_3913

南牧村にある、株式会社ヤツレンの野辺山工場。ここでは、ヤツレン製品の直売所があったり、小さな店舗があって、牛乳やアイスクリームを食べることができます。写真にあるような大きな汽車の看板があるので、すぐに分かることでしょう。自社製品を指して「好きですポッポ牛乳」って言っちゃうセンスもなかなか好きです。こういう場合だいたい「好きです野辺山」とか書くんですけどね。いいですね自愛。

<スポンサード>

s_IMG_3901
敷地内にはこんな小屋があります

こちらでは、ソフトクリームやヨーグルト等が販売されていて、比較的安価で楽しむことができるようです。

s_IMG_3919
メニュー表と営業時間

ポッポ牛乳というのは、ジャージー牛乳と区別されていて、ホルスタイン種からとれる牛乳のことだそうです。自社の製品をワンカップ試し飲みができるようになっていました。50円なら飲んでみようかと思いまして、注文してみると。

s_IMG_3900
こんな風に渡されました

ホントに紙コップに牛乳を入れてもらったものが渡されます。隣の広場のような場所にはベンチがあって、ゆっくり座って飲むことができるんですが、その広場がなかなか不思議空間なのです。

s_IMG_3910
こんなオブジェがありました

およりなさんしという方言で書かれた歓迎看板は良いとして、手前のオブジェが妙に気になります。何でしょう?

s_IMG_3911
カボチャの馬車ですね

s_IMG_3909
でもそれを引くのは牛です

シンデレラに出て来るカボチャの馬車だと思うのですが、なぜかそれを引くのは牛。牛歩って言葉があるように、これじゃあ舞踏会に行く前に12時を回ってしまうと思います!残念シンデレラ。
っていうか、さっきから何かと見切れている2頭身型の可愛らしい牛も気になりますよね。

s_IMG_3905
こんなにたくさんいるんです

この広場もそうですけど、実際南牧村はこの2頭身牛だらけです。小学校の前にもいますし、交差点の角にもいたりします。微妙に表情も違うんですね。なんとなくですが、オスとメスがいるようにも思えてきます。

s_IMG_3907
遠いところに一頭いました

s_IMG_3908
なんか寂しそうな顔・・・

魅力があると言って良いのかわかりませんが、少なくともなんだか妙に気になる場所であるのは確か。カボチャの牛車と言い、この二頭身牛と言い、どうも憎めないんですよね。ポッポ牛乳に来たら、乳製品を品定めしたり、ソフトクリームを味わうのはもちろんのこと。こうした広場のオブジェにも是非目を向けてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサード>

  
長野ウラドオリをご覧頂きましてありがとうございます。
Twitterのフォロー、feedlyの登録、Facebookページへのいいね!などをしてもらえれば、更新情報が届きます。今後ともよろしくお願いします。
 follow us in feedly

インスタグラム強化中!フォローお願いします! Instagram